【ここで失敗すれば定年まで引きずる】入社式の男性の服装はこれ!

入社式 男性 服装 画像

こんにちは、ユウキです。

今日は入社式の服装に注目します。

 

一生に何度もないイベント。

それが入社式です。

 

まず私服で行くことはないので、

基本はスーツになります。

 

ただ、社会人としての初日。

どんな服で行けば良いのかわからない。

こう感じる人も意外と多いんです。

 

「人は見た目が9割」と言われる様に、

特に第一印象は大事です。

 

「こいつがうちの部署に来るな」

見ている側は案外知っているので、

第一印象が悪ければ配属先にも引き継がれます。

 

入社式の服装って、

想像以上に重要なんですよね。

定年まで引きずることも…

スポンサードリンク

私の会社では「生ける伝説」が存在します。

 

何でもその方は入社式に私服で着て、

人事にこっぴどく怒られたものの、

代わりのスーツなどないために

入社式そのものに参加させられなかった。

 

もちろん入社はしたのですが、

その伝説がどの部署にも知れ渡り、

いじるネタの1つになっています。

 

その先輩は既に40代後半。

入社20年以上のベテランです。

 

にも関わらずネタにされるので、

入社式の服選びは一生ものです。

 

ひどい時には出世にも響きますので

細心の注意を払った方が良いですね。

無難が一番!

スポンサードリンク

入社式の服装で重要なのは、

「奇をてらわないこと」です。

 

悪い印象は覚えていますが、

良い印象はすぐに忘れるものです。

 

オシャレなスーツで着ても、

案外周りは覚えていません。

 

むしろウケが悪ければ、

働かずしてマイナスの印象を与えます。

 

入社式で何かが生まれるわけではありません。

無難な服装で済ます。

後々のことも考えると、これが一番です。

理想はリクルートスーツ!

rp_9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s-300x200.jpg

ここまでの話を踏まえると、

理想はリクルートスーツです。

 

就活時の黒いスーツであれば、

まず失敗することはありません。

 

社会人としての印象も良いので、

スタートにはもってこいなんです。

 

そして何より重要なことは、

新入社員は社会人にはなったものの、

まだ働いた経験がありません。

 

周りから見たら社会人というより

学生の延長にも見えます。

 

何か大きな実績を出してるなら

スーツもオシャレで良いのですが、

まずは0からのスタートです。

 

就活時の黒スーツを着る。

これが無難なんですよね。

 

ネクタイについても派手なのは避け、

就活時のものを使い回して下さい。

スーツにこだわるのは冬まで待とう!

rp_38be3ae592cfbc2a4362cdad84dafcff_s-300x2001-300x200-300x200-300x200.jpg

こちらの記事でも書きましたが、

スーツにこだわるのは最悪でも

冬のボーナスまで待って下さい。

 

金銭的にも余裕が出ますし、

職場の雰囲気にも慣れてきます。

⇒【この時期が境目】新入社員はリクルートスーツをいつまで着るのか?

 

部署によって身だしなみの考え方は異なります。

浮いてしまわない様に、スーツも選ぶことが必要です。

スポンサードリンク

★あわせて読みたい記事はこちら★

⇒【絶対失敗しない入社式の服装】ネクタイの色と柄はこれで完ぺき

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ