【付け方からオススメまで!】ナカノワックスを自在に使いこなす!

rp_38be3ae592cfbc2a4362cdad84dafcff_s-300x2001-300x200.jpg

こんにちは、ユウキです。

今日はワックスについて特集します。

 

このサイトはメンズファッションを扱ってますが、

髪型もファッションの一部です。

 

どんなにオシャレな服を着てても、

髪型がダサければ魅力も半減します。

中高生から学生、社会人まで、

髪型で手抜きすると想像以上のダメージです。

 

そんな中で誰しもつけるのがワックス。

ワックスさえあれば、

自由自在に髪型が決まります。

スポンサードリンク

様々なメーカーのワックスがありますが、

何と言ってもオススメは「ナカノ」。

 

他のメーカーのワックスとは、

クオリティが全然違います。

 

値段も定価は1300円。

ドラッグストアに行けば

もっと安く売ってます。

量もかなり入っているので、

コスパも抜群に良いんです。

 

この記事ではナカノワックスについて、

オススメのものから付け方まで、

誰もが一瞬でオシャレな髪型を作れる。

そんな法則を解説していきます。

この番号を選ぶこと!

ナカノ ワックス 付け方 オススメ 画像

まずはこちらのサイトを見て下さい。

ナカノのワックスの製品情報が書いてあります。

 

一般的なナカノのワックスは、

1番から7番まで番号が振られ、

番号が大きくなるに従って、

ハードワックスになっています。

 

ただ、他のメーカーとの大きな違いは、

ナカノのワックスはハードでなくても

長時間髪型をキープできます。

 

裏を返せば、ハードすぎるものを選ぶと、

髪型が以上にカチカチに見えてしまったり、

白い粉が残ってカッコ悪くなります。

剛毛 軟毛 ナカノ オススメ ワックス 画像

髪質の問題もありますが、

ナカノのワックスで失敗したくなければ、

4番から6番が正解です。

 

4番が通常のマットワックス。

5番が普通のワックス。

6番がハードワックス。

 

他のメーカーのワックスを

使っていた人は、この様に置き換えて下さい。

 

とはいえ、他のメーカーとは

キープ力が段違いです。

 

私は髪質が柔らかめだったので、

最初は6番を使っていました。

 

ですが6番だとあまりに固くなり、

鏡を見ても違和感があったので、

現在は5番を愛用し続けています。

人差し指の第一関節まで!

スポンサードリンク

ナカノのワックスは効果絶大。

あまり多くつけ過ぎるとベタつき、

髪の毛に白い粉がつくこともあります。

 

そのため1回に使うワックスは、

どんなに多くても人差し指の第一関節まで。

これが鉄則ですね。

 

私の場合はこれでも多いと感じるので、

その半分の量を最初につけて、

足りないと感じたら付け足しています。

 

また、前髪につけるのも危険。

束感が想像以上にできるので、

人工的に髪型を作っている感じになります。

 

最近のトレンドはナチュラルヘアー。

ワックスはさりげなくつけて、

人工的に髪型を作らないのが流行しています。

 

まずはトップ(頭頂部)と後ろに、

毛根からもみ込む様なイメージでつけます。

その後、必要に応じて全体を整え、

髪型を完成させます。

 

それが終わってから、

最後に手にわずかに残っているくらいで、

前髪をさっと整えます。

スプレーは少量!

rp_89593be1b5e3d149a843c3a22a4d60a9_s-200x300.jpg

いくら長時間キープするとはいえ、

ワックスだけだと髪型は崩れます。

 

そこで最低限のスプレーをつければ、

髪型が1日中キープできる様になります。

 

ただし、ナカノのワックスは

何もせずともキープ力が強いです。

スプレーも数秒くらいで十分。

さっと当てる程度で事足りてしまいます。

 

ちなみに私が愛用しているのが

「ケープ」のナチュラルキープ。

 

女性用のスプレーですが、

ガチガチに固めすぎないのがちょうど良く、

意外と愛用している男性は多いです。

⇒ケープの情報はこちら!

 

ここまでの内容を実践すれば、

誰でも失敗せずにナカノのワックスを使いこなせます。

まずは試してみて下さいね!

スポンサードリンク

 

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ