あなたは間違ってる?お店でブルゾンのサイズはこう選べ!

ブルゾン サイズ 選び方 画像

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

今日はブルゾンについて特集していきます。

 

夏以外のシーズンであれば

いつでも着こなせるのがブルゾン。

どのお店にも置いてありますし、

1着は必ず持っておきたいアイテムです。

 

ただし、ブルゾンを選ぶ時に注

意しなければいけないのが「サイズ」

 

店頭で試着すると、

多少サイズが合っていなくても

ノリで買ってしまい後悔する。

これ、結構あるんです・・・

 

私もお店で試着すると冷静になれず、

店員さんに勧められるがままに

買ってしまうことがあります。

本当に、お店で買うことは苦手ですね。

 

特に今回紹介するブルゾンは、

安くても5000円はしますし

結構な出費になります。

失敗せずに買いたいところですよね。

コツはたった1つ!

メンズカットソー シャツ 重ね着 画像

実はブルゾンのサイズの見極め。

これから紹介する

たった1つのコツさえ知っていれば、

誰でも簡単にオシャレに

着こなすことができるのです。

 

★「1枚で着るならタイトに」

★「重ね着するなら大きめに」

 

これだけです。

スポンサードリンク

春秋などはブルゾン1枚で着こなせます。

その場合は以下の写真の様に

タイトなサイズを選んでください。

⇒写真はこちら!

⇒写真はこちら!

 

ブルゾン単体で着る時には、

全身のシルエットで

オシャレ感を出すのが鉄則。

 

上半身はできる限りキュっと

引き締まって見せることが、

オシャレをアピールする絶対条件です。

 

ライダースジャケットに

近い感覚で着るイメージですね。

 

 

インナーは基本的には1枚。

無地のカットソーがオススメです。

 

グレーがシンプルで無難な色ですが、

タイトなブルゾンであれば

多少明るい色を着ても大丈夫。

 

ブルゾンの主張の方が強いので、

黄色や赤系をもってきても

結構似合っちゃうんですよね。

⇒まず失敗しないグレーのメンズカットソー着こなしコーデ

⇒ユニクロのメンズカットソーの失敗しないコーデ術を解説!

⇒大人なカットソー×ジャケット着こなし法を初めから丁寧に!

重ね着するならこのブルゾン!

rp_e4bfcdcb56d27ee39b63f7f497a75a38_s-300x200.jpg

一方、冬にブルゾンを着る場合は

重ね着が鉄則です。

 

単体で着るのは見ている方も

着ている方も寒いのでアウトです。

 

重ね着をする分、タイトなサイズだと

ピチピチになってしまいます。

 

下の写真の様に、ジャケットに近い感覚で

大きめのサイズを選んでください。

⇒写真はこちら!

⇒写真はこちら!

⇒写真はこちら!

 

ちなみに、ブルゾンはもともと

「ジャンパー」と呼ばれていたので、

お店によって表記が違ったりします。

「ジャケット」と表記してたりするので、

注意が必要です。

ブルゾンは最低2着必要!

ここまでの話を最後にまとめます。

 

春秋用にタイトなブルゾンを1着。

冬用に大き目のブルゾンを1着。

合計2着持っておく必要があります。

 

どちらか1着だけでも良いですが、

タイトなブルゾンを冬に、

大きめのブルゾンを春秋に

着まわすことは避けてください。

 

ものすごくダサいコーデになりますよ。

スポンサードリンク

★ブルゾン関連記事★

⇒絶対に失敗しないメンズブルゾンの着こなし秋コーデ集!

⇒初心者でも失敗しない!メンズブルゾンの女子ウケ秋コーデ集!

⇒100%失敗しない!黒のメンズブルゾンおしゃれコーデ集!

⇒知らないと恥ずかしい…結婚式の二次会にブルゾンを着るなんてww

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ