これが正解!オズフェス2015で絶対失敗しない服装を徹底解説!

オズフェス 2015 服装 画像

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

 

私はフェスが大好きで、

これまでもフェスに関連する

記事を書いてきました。

 

このサイトがメンズファッションを

扱っているだけあって、

フェスにどんな服装で臨めば良いのかを

中心に解説しています。

⇒野外フェスで着ていくメンズの服装を

 はじめから丁寧に!

⇒サマーソニックの男の服装を

 はじめから丁寧に!

 

フェスの事前準備で悩むのって

服装なんですよね。

 

ノリで当日行っちゃえば良いんですが、

思いのほか荷物が邪魔で

盛り上がれなかったりします。

 

しかも、今回紹介するオズフェスは11月。

秋も深まり冬が近づく気温です。

 

会場は幕張メッセと室内なのですが、

場外はかなり冷え込むことが予想されます。

 

そこでこのこの記事では

Ozzfest Japan 2015(オズフェス)へ

参戦する上で、どんな服装で行けば

良いのかを解説します。

ロッカーを使いたいなら朝イチで乗り込め!

修学旅行 ホテル 服装 画像

ライブ中はヘドバンもしますし、

11月に似合わずたっぷり汗をかきます。

※前回(2013年)がそうでした。

 まあ、前回はホルモンがいたから

 余計にそうだったのかもしれません(笑)

 

そう考えると、

ライブ中は半袖シャツが一番。

 

フェスのオリジナルシャツを現地で

買って着替えるのが、

行きの荷物も少なくてオススメです。

 

ただし、外は相当寒いです。

行き帰りは秋らしい

ファッションがオススメです。

 

そうなると、荷物をどこに預けるのかが

ま非常に重要になります。

8be5b584236f1c1943296befa2702767_s

一番はコインロッカーが使えることです。

 

以下、海浜幕張駅と幕張メッセ内の

コインロッカーの場所です。

⇒海浜幕張駅のコインロッカーはこちら!

⇒幕張メッセのコインロッカーはこちら!

 

ただし、どちらも正午過ぎには荷物で

いっぱいになることが予想されます。

 

コインロッカーを使いたいなら

朝イチで会場入りすること。

これ以外に策はありません。

 

 

寒いでしょうから、

パーカー1枚だけ取り出して、

後はロッカーへぶち込んでしまうのです。

 

幸い、幕張周辺には遊ぶ場所がたくさん。

直通バスも出ているイオンモールは

映画館やよしもと劇場もあり、

ライブ直前まで時間を過ごせます。

 

なお、パーカーについてはライブ中は

着たり腰に巻いたりすれば、

荷物になる心配はまったくありません。

パーカーでの参戦は鉄板!

カーディガン 毛 抜ける 防ぐ 方法 画像

当日の服装は、必ずパーカーです。

これはもう鉄板ですね。

 

パーカーであれば、

そのまま着てライブにも臨めます。

脱いだところで荷物にもなりません。

 

ジャケット等のアウターを着てしまうと、

ロッカーが使えなければ置く場所がない。

 

もしロッカーが使えず、

ライブ中もバッグを身につけるなら、

肩掛けのバッグをオススメします。

 

できるかぎりコンパクトで、

パーカー1枚が何とか入るもの。

 

激しいライブになるのは

目に見えていますから、

もうこれ以外の策はないんですよね。

⇒写真はこちら!

スポンサードリンク

オズフェスのサイトにも載っていますが、

パーカーは会場でも売っています。

⇒写真はこちら!

 

 

行きだけ頑張ってパーカーを着ないで、

現地でパーカーを調達するのもアリです。

 

 

「いや、寒いって!」

そう、そのための対策として

ヒートテックを着るのです。

 

ライブ中にヒートテックは

さすがに暑いですが、

パーカーやTシャツを買うまでの間、

一時的に着ておく分には逆に重宝します。

 

ヒートテックであれば薄いので、

小さいバッグにもしまうことができます。

 

行きはヒートテックでできる限り薄着。

荷物も少なくコンパクトに。

 

会場に着いたらTシャツ(またはパーカー)

を買って、ヒートテックはカバンの中へ。

 

コインロッカーが使えないのであれば、

これが現実的な方法でしょうね。

 

あなたがどのように当日のプランを練るか。

そのうえで、ここまでの服装を参考に、

オズフェスを最高に楽しんでください!

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ