ぴちぴち防止!カーディガンが似合わない男の最強改善策!

カーディガン 似合わない 画像

こんにちは、ユウキです。

 

さて、以前に太めの体型の方が

カーディガンをオシャレに

着こなす方法を紹介しました。

⇒太って見えることがなくなる!

 カーディガンのオシャレ着こなし法!

 

この記事に対しては

 

「参考になりました!」

「その視点はなかったので、早速やってみます!」

といったポジティブな反響をいただいています。

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

 

私自身も学生時代は太めの体型だったので、

克服した体験をお伝えでき嬉しかったのですが、

あれはあくまで「対処法」です。

 

どんなに実践しても、

「太めの体型である」ことは変わりません。

 

そこで今回は対処法的な解決策ではなく、

太めの体型をなくす根本的な方法を解説します。

 

…とはいえ、ただ方法を書くと

ダイエットの記事になるので、

カーディガンを着こなす上で

対策して欲しいポイントに特化しました。

一番目立つのは「お腹」

スポンサードリンク

女性から見て、カーディガンを着こなす上で、

太めの体型のお腹が一番目につきます。

 

それこそ、他の部分は二の次で良いのです。

 

二の腕や首回りなどは多少太く見えても、

女性目線ではそこまで気になりません。

 

一番気になるのは「お腹」です。

これは年齢とともに太った人を考えると分かりやすいです。

 

仕事でお酒をたくさん飲んでしまい、

お腹まわりだけだらしなくなってしまったら、

その他の部分がどんなに普通でも、

女性からしたら相当ポイントは下がります。

 

お腹周りは周りから見ても一番目立ちます。

裏を返せば、お腹周りさえ何とかすれば、

女性からのポイントも上がってくるわけです。

rp_0ade59487da057b52a47e99fed20127b_s-300x225.jpg

今回記事にまとめているカーディガンについても、

お腹周りさえ何とかすれば十分似合います。

そうなんです。

 

お腹周りを重点的にダイエットすれば、

それだけでカーディガンはオシャレに着こなせます。

 

お腹周りをダイエットするための方法は、

それこそ無数に出てきます。

スポンサードリンク

私としてはただダイエットするだけではなく、

多少なりとも引き締めたいと感じる方なので、

ウォーキングや腹筋がシンプルながら一番オススメです。

 

毎日30分でもいいのでウォーキングをして、

50回程度の腹筋をする。

 

 

これを1ヶ月続けるだけでもかなり成果は出ます。

 

また食事についても脂っぽいものは控え、

野菜中心の食生活にしていくと良いでしょう。

 

ダイエットをしている途中はキツいですが、

それでも女性ウケも良くなりますし、

何よりオシャレに服が着こなせる様になります。

 

リターンは相当大きいので、

まずは1ヶ月実践することをオススメします。

 

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ