ぴっちりダボダボにおさらば!メンズカーディガンの選び方の法則

メンズカーディガン 選び方 画像

こんにちは、ユウキです。

今日はカーディガンの選び方についてです。

 

以前も何度かサイズの選び方については、

カーディガンを問わずに記事を書いてきました。

⇒太って見えることがなくなる!

 カーディガンのオシャレ着こなし法!

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

 

それだけサイズ感については悩みも多く、

お店で試着までしてチェックしたのにいざ着てみると、

サイズ感が全然合わずに後悔することもあります。

 

特に今回のテーマであるカーディガンは

ミスをしやすいんですよね。

 

春夏秋冬問わずに着回せるオシャレアイテム。

初心者から上級者まで着こなせるカーディガン。

 

女性ウケも良いですし、

オシャレ感をさりげなく演出できます。

スポンサードリンク

「予想以上にぴっちりしてしまった…」

「ものすごくダボダボになってしまった…」

 

こうした事態が発生しないように、

この記事では正しいカーディガンの選び方

についてお伝えします。

 

なお、オシャレなカーディガンを選ぶ

ポイントについては、

以下の記事でもお伝えしています。

あわせて読んでみて下さい。

⇒100%失敗しないメンズカーディガンの

 インナー着こなし法を解説!

買う時は「少しキツめ」を選ぼう

11月 ディズニー 服装 男 画像

もしあなたがカーディガンを

長く着ないのであれば、

いきなりジャストサイズを選んでも構いません。

 

ですが、数回着て新しい

カーディガンを買い替えられるほど、

私はお金がなかったんです。

 

そこで、買う時はジャストサイズのものではなく、

少しキツいかな…というサイズを選ぶのがポイントです。

 

洗濯の仕方によって長持ちはさせられるものの、

どうしても袖のヨレは防げません。

⇒袖がヨレヨレにならない

 ニットカーディガンの正しい洗い方!

 

サイズは次第にダボダボになってくるからこそ、

最初はキツめを選んでおいた方が良いのです。

0875f657e4079c73af180c1e4b362dbc_m

そのかわり、何かを羽織ること

ただし、キツめのカーディガンを着ると、

当然ながらピチピチに見えてしまいます。

 

周りからの目線もちょっと恥ずかしいですよね。

 

ですので、買い始めは

カーディガンの上に重ね着してください。

 

シャツでも良いですしジャケットでも構いません。

夏以外のシーズンなら重ね着をしても大丈夫なはずです。

 

こうして何回か着ていく中で、

次第にカーディガンが伸びてくれば、

単独で着ても構いません。

スポンサードリンク

「いや、重ね着なんてしたくない!

 最初からカーディガンのみで着たい!」

 

もしあなたが上記の様な

考えを持っているなら、

少しキツめのサイズを

買うことに抵抗があるでしょう。

 

その場合はジャストサイズ

でも構いませんが、

間違っても「ダボダボなもの」は

買わないでください。

 

初めからダボダボなカーディガンは、

その分伸びてくるのも早いです。

 

個人的にカーディガンは

古着はオススメしていませんが、

その理由もここにあるんです。

 

少しキツめのサイズを選ぶことが、

メンズカーディガンの正しい選び方です。

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ