アピール失敗も!?就活の赤ネクタイを使う企業・面接を解説!

就活 赤 ネクタイ 画像

こんにちは、ユウキです。

 

就活で流れるウワサの1つに、

「赤いネクタイを使えば印象がアップする」

というものがあります。

⇒写真はこちら!

 

赤は情熱の色。

「この企業に入りたい!」という想いを

ネクタイでアピールできます。

と言いつつ、実は100%赤のネクタイが

効果的ではないのです。

 

私も過去に就活をしていましたし、

仲の良い友達は採用担当をしています。

 

赤いネクタイを使った方が良い企業、

そして選考のタイミングを解説します。

赤いネクタイが威力を発揮する企業とは?

スポンサードリンク

まず、赤いネクタイは情熱を表しています。

 

「この企業に入りたい!」

という気持ちはもちろん、

「自分はタフに働く体力があります」

ということもアピールできます。

 

ということで、より印象がアップする企業は

商社や証券会社などタフな企業です。

 

体育会系のなごりも

残っている企業も少なくないですし、

赤のネクタイは企業風土にも

マッチしていると言えますね。

 

※体育会系の部活に所属していた人は、

 赤いネクタイをしていけば

 自分のアピールにもなりますよ。

 

あるいは企業の枠を超えて営業志望なら、

赤いネクタイはやる気を示せます。

 

文系の学生であれば営業職に

就く機会も多いでしょうから、

積極的に赤のネクタイを

活用していくと良いですね。

新入社員 スーツ 何着 画像

そして、赤いネクタイを使うタイミング。

 

どんな企業でも、

最終面接はやる気をアピールする場です。

赤いネクタイは積極的に

使っていきたいですよね。

 

ただ、毎回毎回の選考で赤いネクタイを

していたら暑苦しいですし、

そこまで評価に大きな違いはありません。

 

選考で言うならば、

「面接に入ってからのタイミング」。

ここで赤いネクタイに

切り替えれば良いでしょう。

スポンサードリンク

アピール失敗の可能性も!

基本的に、就活において

赤いネクタイを使えば、

失敗することはまずありません。

 

アピールにつながらないこともありますが、

マイナスな印象を与えることはないです。

 

むしろ、入社後に失敗する可能性

これが高いのです。

 

赤いネクタイをつけているということは、

やる気や情熱に加えて体力面も

アピールしています。

 

「こいつは体力があるな」と思われれば、

それだけ体力的にキツい部署へ

配属される可能性もあります。

 

もしあなたの適正とマッチしていなければ、

入社後に苦しい想いをするのは

目に見えています。

修学旅行 ホテル 服装 画像

就活ではアピールに

失敗することはありませんが、

入社後のことも考えるなら、

赤いネクタイは勝負所だけにして、

多用しないことが望ましいと言えますね。

スポンサードリンク

★就活関連記事はこちら★

⇒絶対お祈りメール?就活ワイシャツに

 ストライプがNGな3つの理由

⇒条件付きでOK!就活に

 半袖ワイシャツを着る方法を解説!

⇒気づかずやってしまうとアウト!

 就活のネクタイNG集を大公開!

⇒評価が下がる!?就活の靴のつま先が

 とがっているのはNG?

⇒実は見られてます!就活で柄物の

 靴下をはいたらアウト!

⇒3分で解説!就活の靴下の色で

 失敗しないココダケの話

⇒失敗しない!就活の証明写真での

 スーツの色や柄は何が正解?

⇒選考に影響するの?クールビズでの

 就活ノーネクタイはOKか?

⇒実は差がつくポイント!夏の就活面接に

 私服で参加するコツとは!

⇒逆に迷惑に!?就活生にプレゼントする

 ネクタイの成功法則とは

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ