初心者でも失敗しない大学生のおしゃれなメンズの夏服を解説!

大学生 おしゃれ メンズ 夏服 画像

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

 

大学生は制服ではなく

私服で過ごすわけですから、

今まで以上に「周りからどう見られるか」

を意識します。

⇒これだけあれば大丈夫!男子大学生は

 平均何着の服を持ってるのか?

⇒みんな服にいくらかけてる?

 男子大学生のおサイフ事情!

 

普段から一緒にいる

女子の目も気になりますし、

オシャレな男友達が

近くにいればなおさらです。

 

「なんかダサいな…」

こう思われてしまっては、

その後に恋愛に発展する

可能性はなくなりますからね。

 

ただ、私も大学生の時は自信がなく、

どんな服を買えば良いかわからず、

最初の2年くらいは

試行錯誤を続けていました。

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

 

今回は夏に着る服に注目しますが、

夏って重ね着をしなくなるからこそ、

オシャレなセンスが露骨に表れます。

 

そこで今回はオシャレに自信のない人でも

簡単にマネできる、

夏のオシャレコーデを解説します!

 

アクセサリーはマイナスポイント!?

スポンサードリンク

まず、夏になると多くの人が

やってしまいがちなこととして、

「やたらアクセサリーをつけること」

があります。

 

ネックレスやピアス、

ミサンガの様なブレスレットまで、

やたらアクセサリーを

目にすることが多くなります。

 

確かに、重ね着できない状況なので

アクセサリーで差をつけたい気

持ちはわかります。

 

ですがこちらのアンケート結果

もわかるように、

女子って基本的に

アクセサリーが嫌いなんです。

 

「良くてブレスレット、他はあまり…」

女子から見たアクセサリーの評価って、

簡単にまとめるとこんな感じなんです。

 

渋谷系な感じでコーデを

考えているならまだしも、

アクセサリーを身に着けることは

オススメできません。

rp_2d75ff0b1d79001018f2b204710e84c0_s-300x200.jpg

さわやか系コーデが鉄板!

オシャレ初心者でも簡単に取り入れられ、

しかも周りからの評判も良い。

それが「さわやか系コーデ」です。

 

まずはこの3枚の写真を見てください。

これが「さわやか系コーデ」です。

⇒写真はこちら!

⇒写真はこちら!

⇒写真はこちら!

 

なんとなく共通点に気づきましたか?

全体的な雰囲気が明るめのコーディネート。

これが夏ファッションのキーワードです。

 

たとえば上記の写真はいずれも

ズボンが明るめです。

 

もちろんポロシャツも

明るめのカラーではありますが、

はいているズボンの色が

全体の雰囲気を作ってくれます。

 

夏なのに黒の服を着ている。

全体的に地味な雰囲気のコーデをしてる。

これは正直、ダサいです。

 

ポイントとしては

「ズボンを必ず明るくすること」です。

 

上のシャツはお店によって

デザインや風合いが違います。

よほど激しいデザインでなければ

何を着ても良いのですが、

ズボンの色で全体の雰囲気も決まります。

 

ベージュやカーキ、

明るめのグレーやブルー。

この辺の色のズボンを選んでください。

メンズカーディガン 着こなし 画像

なお、先ほどの写真は

すべてポロシャツでしたが、

もちろんポロシャツ以外でも大丈夫。

 

こちらの写真のように

半袖シャツとカットソーの組み合わせなら、

ポロシャツ以上に違いを生み出せます。

 ⇒写真はこちら!

⇒絶対失敗しないメンズカットソーの

 イケてる夏コーデパターン集

⇒成功と失敗の法則を知ってる?

 メンズカットソーとシャツの重ね着

まずはスニーカーが無難

次に靴ですが、夏になると以下の写真の様な

デッキシューズをはきたがる人が多いです。

⇒写真はこちら!

⇒写真はこちら!

 

デザイン的にもオシャレだし

夏っぽさも出ているので、

デッキシューズを

コーデに入れるのはアリです。

 

ただ、まだオシャレに

自信がないのであれば、

普通のスニーカーをオススメします。

 

というのも、デッキシューズは

くるぶしの靴下をはいても、

靴下が見えてしまいます。

 

デッキシューズで靴下が

中途半端に見えてしまうのは、

思っている以上にかっこ悪いです。

 

専用の薄い靴下は売っているのですが、

歩いているだけでペロっと脱げてしまう。

靴下が脱げないかが気になってしまい、

オシャレどころではなくなるのです。

 

慣れないうちはスニーカーが無難です。

靴下が結構な割合で

脱げてしまうことも気にならないなら、

デッキシューズに挑戦してみてください。

 

★アクセサリーはNG

★さわやか系コーデが鉄板

★スニーカーが無難

 

まずはこの3つをおさえた上で、

夏コーデを考えてみてください!

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ