【イナズマロックフェスの服装】これさえ守れば失敗しない!

イナズマロックフェス 男 服装 画像

こんにちは、ユウキです。

 

今回取り上げるのはイナズマロックフェス。

 

T.M.Revolutionの西川貴教さんが

プロデュースする野外フェスは、

彼の地元でもある滋賀県草津市鳥丸半島芝生広場で、

毎年9月中旬に開催されてます。

 

2014年のライブレポートが上がっていましたが、

滋賀県もバックアップしまさに総力を上げ開催されるフェス。

 

地域密着フェスとしても、

全国的に見ても珍しいですね。

スポンサードリンク

琵琶湖を見渡せる最高の

ロケーションで行われるのはもちろん、

様々なアーティストが参加するフェス。

 

私も過去に一度だけ参戦したことがあるのですが、

滋賀県のグルメも堪能でき満足度は本当に高かったです。

 

とはいえ、初参戦の方にとっては

不安なことも結構あります。

 

その中の1つに

「何を着ていけば良いのか」があるでしょう。

 

私も最初に野外フェスへ参戦するときは、

ネットを見ながら情報収集をしました。

 

その経験もあって、

野外フェスに参戦する服装については、

こちらの記事でひと通りまとめました。

⇒野外フェスで着ていくメンズの

 服装をはじめから丁寧に!

 

まずこちらの記事を読んでいただき、

最低限の情報を得てください。

 

ただ、フェスごとに細かな違いもあるため、

イナズマロックフェスに最適な服装を選ぶことも大事です。

 

そこで今回の記事では

イナズマロックフェスに限定して、

どんな服装で行けば良いのかを解説します!

【イナズマロックフェスの服装】結構冷えます…

スポンサードリンク

さて、フェスといえば激しい動き。

 

飛び跳ねたり頭をふったりと、

私たちも相当の汗をかくことが大きな特徴です。

まあ、だからこそフェスは楽しいですし、

普段の生活を忘れられるので

病みつきにやってしまうんですよね。

 

ですが、イナズマロックフェスは

夜までライブが続きます。

 

また、琵琶湖の近くでライブが行われるとあって、

夕方になれば涼しい風がビュンビュン吹いてきます。

 

基本的にフェスであれば

Tシャツ短パンでも十分なのですが、

イナズマロックフェスにおいて着替えは必須ですね。

 

Tシャツの上に羽織れる服を持って行ったり、

あるいはデニムで参戦するなど、

寒さ対策は十分にとってください。

⇒成功と失敗の法則を知ってる?

 メンズカットソーとシャツの重ね着

スーツ カットソー 着こなし 画像

【イナズマロックフェスの服装】荷物はとにかく少なく!

 

とはいえ、着替えを持って行くと

荷物が増えてしまいます。

 

基本的に荷物は自己管理。

預けるところもないので

ライブ中の管理が大変です。

 

着替えを持って行くうえでは

以下の様なリュックがオススメです。

⇒写真はこちら!

 

ただ、リュックだとどうしても

ライブ中に大きさが気になりますので、

できればより小さいショルダーバッグの様なものがあると便利です。

⇒写真はこちら!

 

女性であれば荷物が増えてしまうのも理解できますが、

そもそもこのサイトはメンズファッションを扱っています。

 

男性であれば荷物も最低限にできます。

 

短パンでなくデニムで参加すれば、

上に羽織るシャツだけショルダーバッグに入れたらOK。

 

十分に荷物がコンパクトにおさめられます。

487519d354343e8703ece500a52ad9ec_s

 

★寒さ対策

★上に羽織る服とデニムは必須

★ショルダーバッグがオススメ

 

この3つは絶対に意識して下さい。

楽しいフェスになることを願ってます!

スポンサードリンク

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

管理人厳選!関連記事はこれだ!

One Response to “【イナズマロックフェスの服装】これさえ守れば失敗しない!”

  1. […] ⇒初心者必見!イナズマロックフェスへ参戦する男の服装を解説! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ