安くてオシャレ!大学生のメンズの服装を東京で買うならここ!

大学生 メンズ 服装 東京 画像

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

今日は大学生の服選びについてです。

 

大学生の服選びで

必ず意識するのが「お金」です。

 

毎月何万円もお金はかけられないですし、

服選びで失敗はしたくないところです。

 

実際、こちらの記事でも取り上げましたが、

毎月大学生は1万円が服に使える金額の

限度だという調査結果も出ています。

⇒みんな服にいくらかけてる?男子大学生のおサイフ事情!

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

GU ジョガーパンツ コーデ 画像

とはいえ、安ければ良いものでもない。

 

たとえばユニクロは安くてオシャレで質の良い服を扱っています。

 

ただ、上から下までユニクロというのは、

さすがにパッとしませんし、

オシャレを意識するなら避けた方が良いです。

 

そこでこの時期では安さとオシャレさ、

両方を兼ね備えたお店を紹介します。

 

その際、私が東京の大学に通っていたこともあるので、

東京で手に入るお店を2つ紹介したいと思います。

激安オシャレなお店はここだ!

メンズ モッズコート 着こなし 画像

まず1店舗目は「WEGO」

 

東京はもちろん全国各地にあるお店。

主に若者向けにオシャレな服をそろえています。

 

このお店の特徴は「トレンドと安さ」です。

 

流行の最先端を意識しているので、

今風な服が所せましと並んでいます。

 

また、若者をターゲットにしているので、

全体的に服の値段が安い。

 

靴が2000円代で売られていたり、

アウターも4000円代でそろえていたりと財布に優しいんです。

rp_a4c0a0e32bbd6fb7fe46a6695398d5ed_s-300x2001-300x200-300x200.jpg

ただ、唯一のネックが質。

安いからなのか、

長持ちするかといわれると疑問です。

 

すぐに服がヨレてしまったり

ほつれてしまたりと、

品質については

そこまで良いとは言えません。

 

それでも、長持ちするための

工夫をうまくしていけば、

1年や2年は着まわすことができます。

⇒首や袖がヨレヨレにならないカットソーの洗い方を解説!

⇒伸びたカーディガンの袖をキレイに元に戻す3つの方法

⇒袖がヨレヨレにならないニットカーディガンの正しい洗い方!

大学生 おしゃれ メンズ 夏服 画像

意外と知られてない名店「coen」

 

2店舗目は「coen」

WEGOに比べて知名度では劣るため、

初めて聞いたという人も多いでしょう。

 

ユナイテッドアローズの関連店舗ながら、

最大の特徴は「安さ」。

 

アローズ並みにオシャレで品質の良い商品が、

「この値段で良いの?」という破格で売られています。

 

どちらかというとキレイ目な服がそろえられているので、

大人なスタイリッシュ感を出したいならばここがオススメです。

スポンサードリンク

ただ、唯一のネックが店舗数が少ないこと。

 

東京でも8店舗しかないので、

見つけるだけでひと苦労。

 

時間の見つけて通えそうなら、

これ以上オススメのお店はないです。

男 大学生 服 女子ウケ 画像

WEGOとcoen。

 

この2店舗が安くてオシャレな服を手に入れる上で、

絶対にはずせないお店です。

ぜひ、一度は足を運んでみてください。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【きもい?きもくない?】メンズスキニー3つの分かれ道

⇒【実は間違ってる!?】男のワックスの付け方NG3選

⇒古着の臭いを自宅で取る【本当に効果のある】2つの方法を解説!

⇒ユニクロのブロックテックパーカおしゃれコーデを色別に解説!

⇒これだけあれば大丈夫!男子大学生は平均何着の服を持ってるのか?

 

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ