【実はダサい?】青のメンズカーディガンで失敗しないオシャレコーデ

青 メンズカーディガン コーデ 画像

こんにちは、ユウキです。

 

以前の記事でも紹介しましたが、

カーディガンはシンプルな

色の方が着こなしやすいです。

 

特にグレーは季節を問わない

万能アイテムなのでオススメですね。

⇒失敗しないグレーのメンズ

 カーディガンを着こなす3つのポイント

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

 

その一方で今回紹介する様な

青などの明るいカーディガンは、

一歩間違えると浮いてしまい

ダサいコーデになります。

 

ファッション雑誌では

普通に着こなしている様に見えても、

コツをつかまないと目も当てられなくなります。

 

もう女子ウケ最悪ですね…

スポンサードリンク

とはいえ、シンプルな色では

つまらないと感じたり、

オシャレに自信がなくても

青が好きだから…という人もいますよね。

 

そこでこの記事では、

青のカーディガンを着こなす上で、

これさえ知っていれば絶対に失敗しない。

そんなコーデのコツを解説します!

青を活かしてカーディガンをコーディネート

rp_503882a9ece7aba5648a47568b554aa2_s-300x210.jpg

青という色そのものが既に個性を放っています。

 

ですので、青のカーディガンを

活かす様なコーデをすることが、

オシャレに着こなす上での絶対条件です。

 

逆にインナーに赤や緑

などの派手な色はもちろん、

派手なデザインの服を

着てしまうと一気にダサくなります。

スポンサードリンク

そして意外とやってしまいがちなのが

黒のインナーを着ることです。

 

黒は地味な色ですが主張は強めなので、

青と一緒に着ると浮いてしまいます。

 

この前提を踏まえた上で、

青のカーディガンに合う

インナーをお伝えします。

rp_f95416b13da87ccb111a5bdc06d117f1_s-300x200.jpg

まず定番なのが白のインナーです。

⇒写真はこちら!

 

青と白を合わせて着れば

それだけで爽やかな印象を与えられます。

 

白は定番アイテムとして

1着は持っていたいですね。

⇒100%失敗しないメンズ

 カーディガンのインナー着こなし法を解説!

 

そしてここでよくやってしまうのが、

白をベースにした

プリントTシャツを着てしまうこと。

 

プリントTシャツも、

モノによっては個性が強くなりますし、

文字の程度によっては

黒が多く使われてしまいます。

 

プリントTシャツはデザインを選びますので、

自信がないのであれば手を出さない方が良いでしょう。

青のカーディガンにグレーのインナーを合わせる!

rp_38be3ae592cfbc2a4362cdad84dafcff_s-300x2001-300x200-300x200-300x200.jpg

次にオススメなのがグレーのインナーです。

⇒写真はこちら!

 

グレーの中でも上の写真のように

柔らかめの色にすれば、

青の個性を消さずに自然にマッチします。

 

白だと物足りないと感じる人にとっては、

気軽に取り入れられるコーデになっています。

 

基本的には、青を活かすのはこれが全てです。

 

もちろん、オシャレ上級者に

なれば他にもコーデはできますが、

青と合わせるのは結構難しいんです。

 

ただ、特に夏場は青で

さわやかな印象を与えたいですし、

その方が女子ウケも良くなります。

⇒半袖のメンズカーディガンが

 誰でもオシャレに着こなせるコーデ法!

 

青を着るのに抵抗がある人であっても、

薄めの青を選べば自然と着こなすことができます。

 

毎日のコーデに上手く取り入れるためにも、

この記事のコツは抑えて下さいね!

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

One Response to “【実はダサい?】青のメンズカーディガンで失敗しないオシャレコーデ”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ