実は見られてます!就活で柄物の靴下をはいたらアウト!

就活 靴下 柄 画像

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

 

このサイトではこれまでにも

就活関連の記事を書いてきました。

 

一度も就活を経験していないわけですし、

服装についても悩みは尽きないんです。

 

ところが、多くの人が見落としがち・

そして気を抜きがちなのが靴下です。

 

「どうせ靴下なんて見られないでしょ?」

 

こう思って、手を抜く就活生が

非常に多いんですよね。

ひどい場合には私服で使う

くるぶしを履いて来る場合もあります。

 

 

よく考えてください。

就活はこれから企業で働く人を見極める場。

適当な靴下をはいてきた学生を

採用したくないですよね?

 

実際、面接などでイスに座れば

あなたの靴下は見えます。

 

面接官は複数いる場合が多く、

どのうちの誰か1人はあなたの服装を

チェックしています。

 

面接でアピールできたのにも関わらず、

靴下で落とされるなんて

たまったもんじゃないですよね?

 

そこで今回は特に疑問を抱くことが多い、

柄物の靴下がどこまでOKかを解説します。

ベースは黒!

就活 靴下 色 画像

まず、柄物であってもなくても、

就活で使う靴下は黒にしてください。

 

グレーの靴下も仕事で使うのでアリですが、

グレーの程度によって企業ごとの判断も

変わってくるので、黒に統一することを

オススメしています。

 

以下の写真のような靴下であれば、

まず問題ないでしょう。

⇒写真はこちら!

 

※逆にこのような靴下だとアウトですね。

⇒写真はこちら!

 

スポンサードリンク

次に柄物の靴下についてですが、

柄はできる限り少ない方が良いです。

 

また、模様もワンポイントくらいが

限界でしょう。

 

たとえばこちらの靴下。

等間隔に白の点が描かれてますが、

これくらいならOKです。

⇒写真はこちら!

 

ただ、同じ白の点でも

以下の写真のように目立ってしまうと、

就活生の靴下としては浮いてしまいます。

⇒写真はこちら!

 

しかもこちらの靴下は

赤い線も入っています。

 

靴下に蛍光色や明るい色は

どう見ても目立ってしまいますし、

面接官によっては嫌う人も出てきます。

これも避けるようにしてください。

就活 コート 脱ぐ タイミング 画像

そしてワンポイントの靴下だと、

以下の写真くらい小さめにしてください。

⇒写真はこちら!

 

ワンポイントが大きすぎると

目立ってしまいますので、

できるだけ小さく、それも

目立ちにくいものにしてくださいね。

 

理想は無地の黒です。

これさえはいていけば、

まず靴下において問題はありません。

 

また、ストライプが薄く入ってる靴下も、

黒をベースにしているならばOKです。

 

個性がないようにも見えますが、

そこは入社後です。

 

就活の時は服装で個性を出すのではなく、

マイナス評価を受けないものを選んで下さい。

スポンサードリンク

★就活関連記事はこちら★

⇒アピール失敗も!?就活の

 赤ネクタイを使う企業・面接を解説!

⇒絶対お祈りメール?就活ワイシャツに

 ストライプがNGな3つの理由

⇒条件付きでOK!就活に半袖ワイシャツを

 着る方法を解説!

⇒気づかずやってしまうとアウト!

 就活のネクタイNG集を大公開!

⇒評価が下がる!?就活の靴のつま先が

 とがっているのはNG?

⇒3分で解説!就活の靴下の色で

 失敗しないココダケの話

⇒失敗しない!就活の証明写真での

 スーツの色や柄は何が正解?

⇒選考に影響するの?クールビズでの

 就活ノーネクタイはOKか?

⇒実は差がつくポイント!夏の就活面接に

 私服で参加するコツとは!

⇒逆に迷惑に!?就活生にプレゼントする

 ネクタイの成功法則とは

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ