実は見られてる!スーツについたフケを絡め取る場面別マニュアル

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

今日はスーツのフケに注目します。

 

フケがスーツの肩についている。

どんなにオシャレに着こなしていても、

これで一気に評価が下がります。

 

人は見た目が9割と言いますが、

フケがついてるだけで信用をなくし、

仕事にも影響を与えかねません。

 

フケは誰でも発生するものですが、

ひどい人はフケが常に大量に…

 

スーツに加え髪の毛についたり、

悲惨なことになっています。

スーツ フケ 取る 画像

周りはあなたの想像以上に

フケに注目しています。

 

フケが出るのは仕方ないとして、

できる限りとる努力をしたいですね。

 

この記事では場面ごとに分けて

フケを一気に取り除く方法を解説します。

あなたはガムテープ派?

冬 メンズ GU コーデ 画像

まず誰もがやりがちなのが、

ガムテープを丸めて吸い取る方法。

 

確かにこれで一気に取れますし、

粘着性も抜群ですよね。

 

ただしスーツによっては

フケの跡が残ってしまうこともあり、

見ていてカッコ悪くなってしまいます。

 

また、ガムテープを持ち歩くこと。

これはほぼ不可能でしょう。

 

そこでオススメなのがブラシ。

肩の部分を軽く掃き掃除するだけで、

きれいに汚れを落とすことができます。

 

ポイントは「軽く」掃くこと。

強くゴシゴシするとテープと同じで、

スーツの置くまでフケが染み込みます。

 

なお、この方法は乾燥している日限定。

湿気が強いとフケも湿っており、

効果は半減してしまいます。

実はフケの量は減らせる!

スポンサードリンク

これは私も最近知ったのですが、

実はフケの量は減らすことができます。

 

そのための重要ポイントが、

髪の毛の素洗いです。

 

フケに悩む人が誤ってやりがちなのは、

シャンプーでゴシゴシ洗うこと。

 

地肌シャンプーを買ってきて

対策してるのに解決しない。

これには理由があったんです。

 

フケの正体は頭皮のはがれたもの。

頭をゴシゴシするほど、

頭皮は余計にはがれ落ちてしまいます。

 

これでは本末転倒ですよね。

rp_39b66ad322a78ca79a2051f28d37e199_s-300x200.jpg

そこで大事なのはシャンプーをつけずに、

そのままシャワーで洗い流すことです。

 

これだけで多くのフケが洗い流せ、

跡はシャンプーで軽く洗えば十分です。

 

現時点でこびりついたフケをとれ、

頭皮も刺激しないのでフケが増えない。

フケの量を減らすことができます。

 

これを続けていくことで、

フケに悩むことも減るというわけです。

緊急の場合はこれで決まり!

rp_2d0232e2ed9dbfbbc3eb129d2f921281_s-300x200.jpg

とはいえ、緊急でフケを取りたい。

そんな場面もあるでしょう。

 

これからデートがあったり、

大事な商談の前だったり、

上記の方法をやる時間がないかもしれません。

 

その場合は最終手段。

同じスーツをもう1着用意することです。

せめてジャケットだけでもあれば、

きれいなスーツにすぐに着替えられます。

 

自宅や社内に1セット置いておく。

これは意外と便利ですよ。

スポンサードリンク

★合わせて読みたい記事はこちら!★

⇒疑問に回答!職場に男がカーディガンを着ていっても良いの!?

⇒冬に職場へ男がひざ掛けブランケットを持参するのはアリ?ナシ?

⇒真冬でスーツにトレンチコートは寒い?対策はこれだ!

管理人厳選!関連記事はこれだ!

One Response to “実は見られてる!スーツについたフケを絡め取る場面別マニュアル”

  1. たか より:

    最近ふけが気になっていたので、早速試してみます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ