就活の証明写真でワイシャツの第一ボタンは締めるのか?

就活 証明写真 ワイシャツ 第一ボタン 画像

こんにちは、ユウキです。

 

就活をこれから始めるにあたって、

誰もが証明写真を撮ることになります。

 

証明写真はESを送る時はもちろん、

企業によっては入社後に

保管することもある貴重な資料。

 

決して手を抜いてはいけません。

⇒失敗しない!就活の証明写真での

  スーツの色や柄は何が正解?

 

もちろん証明写真はスーツで撮るのですが、

その際に気になるのが

「どんな格好で撮ればよいのか」です。

 

「スーツを脱いでも良いの?」

と思う人もいますし、

実際に私も就活生の頃は

脱いでも良いと思っていました。

 

しかし、大学のキャリアセンターの

担当者に質問したところ、

「スーツが正装。証明写真でも着ること」

と回答されました。

スポンサードリンク

当時は「何のことだろう…」と

今いちピンと来なかったのですが、

実際に働いてその意味が

よくわかるようになりました。

 

仲間内でなく外部の方と会うときは、

必ず正装をして失礼がない様にする。

 

1つのミスが会社の信頼に関わるので、

服装で評価を下げるリスクは絶対に

回避しないといけないんですよね。

 

さて、今回は証明写真を撮る時に

ワイシャツの第一ボタンを開けて良いか。

これについて見ていきます。

実は担当者は気づいてますよ?

rp_703c8e5bb2595a0fb1e8d7ccd6257bb6_s-300x200.jpg

証明写真ではスーツにネクタイでしょう。

となると、ネクタイをしつつ

第一ボタンを開けることになります。

 

第一ボタンを締めるのは苦しいですし、

できればゆるめておきたいという

気持ちはよくわかります。

 

ましてネクタイをしているなら

気づかれないと考えてしまいます。

スポンサードリンク

しかし、第一ボタンを締めていない人の写真。

企業担当者からはバレてしまいます。

 

企業担当者も採用活動を何年もしてます。

服装のおかしな学生を

ピックアップすることは簡単なのです。

 

私の友達が採用担当をやっているのですが、

ESを見ればわかると言ってました。

 

もちろん、第一ボタンを締めていないから

必ず選考で落ちるわけではありません。

そのまま内定をもらう学生もいるでしょう。

 

ですが、ESは最終面接まで使われる資料。

役員面接になっても、役員の方は

あなたのESを見ています。

 

あなたの2倍くらい年が離れた人なら、

多少の服の乱れだって敏感に気づきますよ。

 

ESに使う証明写真で、

そこまでのリスクを負い続けるのは、

私なら絶対に嫌ですね。

 

証明写真を撮ることは

30分もあれば終わります。

その間だけは、ワイシャツの第一ボタンは

必ず締めるようにしてください。

スポンサードリンク

◆就活関連記事はこちら!

⇒絶対お祈りメール?就活ワイシャツにストライプがNGな3つの理由

⇒条件付きでOK!就活に半袖ワイシャツを着る方法を解説!

⇒気づかずやってしまうとアウト!就活のネクタイNG集を大公開!

⇒評価が下がる!?就活の靴のつま先とがっているのはNG?

⇒アピール失敗も!?就活の赤ネクタイを使う企業・面接を解説!

⇒実は見られてます!就活で柄物の靴下をはいたらアウト!

⇒3分で解説!就活の靴下の色で失敗しないココダケの話

⇒選考に影響するの?クールビズでの就活ノーネクタイはOKか?

⇒実は差がつくポイント!夏の就活面接に私服で参加するコツとは!

⇒逆に迷惑に!?就活生にプレゼントするネクタイの成功法則とは

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ