【意外と間違ってる】営業マンはスーツが何着必要か?

営業マン スーツ 何着 画像

こんにちは、ユウキです。

今回はスーツに注目します。

 

仕事で営業を担当していると、

どうしても外回りが増えてきます。

それだけに内勤の人以上に、

スーツの枚数について

神経をとがらせます。

 

お金に余裕がなくとも、

スーツが傷めば仕事にも関わります。

 

何着スーツがあれば足りるのか、

これは多くの営業マンが気になっています。

 

私も営業をしていますので、

今回の記事では実体験にもとづいて、

必要なスーツの枚数をお伝えします。

季節によって必要な枚数は違う!?

スポンサードリンク

まず、この前提を抑えてください。

季節によってスーツの枚数は変わります。

 

具体的には「夏」「それ以外」です。

 

夏場は外を歩くだけで

汗をかきます。

スーツにまで汗が

浸食することも多く、

1日着ただけですぐに

ダメになることもあります。

 

夏用の薄手のスーツはマストですが、

これは最低でも3着は持っていてください。

 

毎週1着はクリーニングに出すとしても、

残り2着を着まわすことができます。

 

3着ないと夏場は苦労します。

もちろん4着5着あれば最高ですが、

金銭的にもそこまで余裕がない場合は、

3着が最低ラインです。

スポンサードリンク

次に夏以外の季節ですが、

これは最低2着あれば足ります。

そこまで汗もかかないですし、

1週間で2着の着回しで十分です。

 

片方をクリーニングにでしていても、

もう片方で1週間は乗り切れます。

スーツの清潔さが仕事に直結!

新入社員 スーツ 何着 画像

取引先の担当者も、

あなたのスーツは必ず見ています。

 

仕事においてスーツは

自分を主張するものですし、

スーツが汚れていれば

印象も下がります。

 

スーツや靴などの身だしなみに気を使う。

これは営業マンとして必須ですが、

意外と見落とされがちなのです。

 

スーツの枚数もこれまでの

話を実践するだけで、

相手に与える印象は大きく

変わってきます。

 

それに枚数が多いほど

傷みにくくなりますので、

結果的にコストパフォー

マンスも上がります。

一時的な出費を気にするくらいなら、

数年後のことまで考えた方が得ですよ。

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

2 Responses to “【意外と間違ってる】営業マンはスーツが何着必要か?”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ