条件付きでOK!就活に半袖ワイシャツを着る方法を解説!

就活 ワイシャツ 半袖 画像

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

 

就活が夏場に開始されるてからは、

まさに暑さとの闘いです。

 

企業にたどりつく間に

相当量の汗をかいてしまい、

選考に集中できなかったりします。

 

ハンカチは必需品ですし暑さ対策が

ポイントになってきますが、

今回紹介する半袖シャツについても

同じことが言えます。

 

「夏場の就活だし、

 半袖シャツでも良いんじゃないか?」

 

こうした疑問は、就活生の中で

よく挙がってきます。

 

もちろん半袖シャツはビジネスの場でも

よく見ますし、服装としておかしい

ことは全然ありません。

 

ただ、就活の場ではあくまで

「条件付き」でOKなのです。

 

これを知らずに半袖シャツを着てしまうと、

選考に臨む前から評価が下がります。

あくまで企業からの案内が前提

修学旅行 ホテル 服装 画像

企業から事前に案内があるかどうか。

これが半袖シャツを着れる分かれ目です。

 

「当日はクールビズに準じた

 服装でお越しください。」

「当日はノーネクタイでお越しください」

 

こうした案内が事前にあれば、

半袖ワイシャツでも大丈夫です。

 

企業担当者もラフな服装で

対応することがほとんどなので、

TPOをしっかりわきまえた

服装になっていますよね。

 

私も就活生の頃は案内が事前に届けば、

積極的に半袖シャツを着てました。

涼しくて選考に集中できますからね。

rp_9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s-300x200.jpg

半袖シャツがNGな2つの場面

ただし、どんなに暑くても半袖シャツが

NGな場面が2つあります。

 

 

1つが企業から事前に案内がなかった場合。

これはスーツにネクタイで

着てくださいという意味だと捉えてください。

 

そしてもう1つが、役員面接以降。

 

役員面接から先は企業でも

重役の方が登場します。

 

さらには最終面接ならば

内定がかかった大事な面接。

企業担当者もスーツにネクタイで

来る可能性は高いのです。

 

そんな中であなたが半袖シャツで行けば、

TPOをわきまえていないと

ネガティブな印象を与えます。

スポンサードリンク

最終面接はいわば「商談」

契約がかかっている場面なので、

正装で臨むのがマナーなのです。

 

 

この2つのポイントさえ気を付ければ、

半袖ワイシャツを着ていくことは

何の問題もありません。

 

集中して選考に挑めるよう、半袖シャツは

効果的に活用していきましょう。

スポンサードリンク

◆就活関連記事はこちら!

⇒絶対お祈りメール?就活ワイシャツに

 ストライプがNGな3つの理由

⇒気づかずやってしまうとアウト!

 就活のネクタイNG集を大公開!

⇒評価が下がる!?就活の靴のつま先が

 とがっているのはNG?

⇒アピール失敗も!?就活の赤ネクタイを

 使う企業・面接を解説!

⇒実は見られてます!

 就活で柄物の靴下をはいたらアウト!

⇒3分で解説!就活の靴下の色で

 失敗しないココダケの話

⇒失敗しない!就活の証明写真での

 スーツの色や柄は何が正解?

⇒選考に影響するの?クールビズでの

 就活ノーネクタイはOKか?

⇒実は差がつくポイント!夏の就活面接に

 私服で参加するコツとは!

⇒逆に迷惑に!?就活生にプレゼントする

 ネクタイの成功法則とは

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ