流行を抑えて失敗ゼロ!秋のメンズカーディガンファッションを解説

秋 メンズ カーディガン ファッション 画像

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

 

今回はメンズカーディガンを扱いますが、

秋にはカーディガンはヘビロテアイテム。

週に1,2度は着ることになるでしょう。

 

暑ければ脱げば良いし、

寒くなったら着れば良い。

温度調節も気軽にできるので

重宝するんですよね。

 

とはいえカーディガンは

ただ羽織れば良いわけじゃない。

ちゃんと流行を抑えて選ばなければ、

逆にダサい印象を与えることもあります。

 

この記事ではオシャレに自信がない人でも

簡単に取り入れられる、

 

秋のオシャレメンズカーディガン

着こなし術を解説します。

無地のカーディガンが絶対条件!

男 パーカー オシャレ 着こなし 画像

ここ数年、ファッションの流行は

「シンプル」に移っています。

 

少し前まではチェック柄のパーカーや

派手なデザインのカーディガン

も人気だったのですが、

最近ではなるべくシンプルな

ものが好まれます。

 

ファッションの流行は

芸能人が来ている服にも表れますが、

最近はシンプルできれいめな服装が

好まれています。

 

ということで、カーディガンを

着るにしてもシンプルに、

できる限り無地のものを選んで下さい。

 

たとえば、

こちらのカーディガンは時代遅れです。

柄が派手すぎて時代には合っていません。

⇒写真はこちら!

⇒写真はこちら!

 

こちらのカーディガンの様に、

できる限りシンプルなものを選び、

デザインはあってもワンポイントです。

⇒写真はこちら!

カーキとグレーが秋の鉄板!

秋にカーディガンを着るなら、

カーキとグレーが鉄板です。

⇒写真はこちら!

⇒写真はこちら!

 

カーキは暖かい雰囲気を出せますし、

グレーは落ち着いた印象を出せます。

スポンサードリンク

どちらも秋に一番似合う色なので、

1枚ずつ持っていて損はないでしょう。

⇒失敗しないグレーのメンズカーディガンを着こなす3つのポイント

⇒メンズのロングカーディガンに

 何を羽織ればオシャレに着こなせる?

 

着こなし方についても難しくありません。

たとえばカーキなら色が明るめなので、

インナーもシンプルに選びます。

 

写真の様に白シャツを着ても良いし、

赤系の暖色のチェックシャツもOK。

 

あるいは、グレーや

薄いピンクのカットソーを

1枚だけ着こんでもOKですね。

⇒写真はこちら!

 

カーキならズボンは

青系のデニムでも合います。

 

カーキ自体が暖かく主張のある色なので、

デニムをはいても映えるんですよね。

⇒成功と失敗の法則を知ってる?

 メンズカットソーとシャツの重ね着

11月 ディズニー 服装 男 画像

グレーのカーディガンなら、

カーキ以上に合わせ方は無限大です。

 

中に黒系のシャツを入れて

引き締めても良いですし、

白のシャツでさわやかさを

アピールしても良い。

 

カットソー1枚で着るなら、

黒や白以外にも赤系の暖色

取り入れても良いでしょう。

⇒写真はこちら!

 

基本的に何を着ても良いのですが、

チェックシャツを中に着るのは

グレーとあまり合いません。

rp_f07a8aa5fc58c477444b074cac422c83_s-300x200.jpg

一方ズボンですが、

以下の写真の様なチノパンがよく合います。

 

カーキでもベージュでも黒でも、

それなりに雰囲気を作ってくれるので

オシャレに着こなせます。

⇒写真はこちら!

 

カーキかグレーのカーディガンなら、

秋に一番オシャレに着こなせます。

ぜひ、試してみてください!

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

One Response to “流行を抑えて失敗ゼロ!秋のメンズカーディガンファッションを解説”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ