【浴衣?甚平?私服?】花火大会で失敗しない服装はこれ!

花火大会 メンズ 服装 画像

こんにちは、ユウキです。

 

夏といえば花火大会。

あなたも年に1度はどこかの

花火大会へ足を運ぶのではないでしょうか。

 

誰と見に行くかにもよりますが、

彼女であれ友達であれ「女性の目があるなら」

当然オシャレに決めていきたい所ですよね。

スポンサードリンク

そんな中で花火大会の服装として有名なのが、

「浴衣」「甚平」「私服」の3つです。

 

特に女性が浴衣を着たがる傾向が強いので、

「男性もそれに合わせて…」となりがちですよね。

 

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

 

あくまで私の個人的なオススメですが、

花火大会には甚平か私服が良いでしょう。

浴衣は個人的には避けた方が良いと考えています。

 

なぜ浴衣を避けた方が良いのか

修学旅行 ホテル 服装 画像

まず、なぜ浴衣を避けた方が良いのか…

 

確かに、ネットで集計されたこちらのアンケートでは、

男性に浴衣を着て欲しいというニーズが非常に高いです。

 

ですが、それはあくまで

「浴衣を着こなせている場合」です。

 

浴衣を着るのに時間が

かかることはもちろんですし、

着付けも基本的には自分ではできません。

 

※それに、着付けを理解して

 いない人が着付けをしても、

 どこか取って付けた感じが

 雰囲気に出てしまいます。

 

また、浴衣以外にも帯や下駄、巾着袋など

雰囲気を完成させるには様々なアイテムが不可欠です。

⇒写真はこちら!

 

「巾着袋がないからカバンで…」

「下駄がないからサンダルで…」

 

これではせっかくの雰囲気も台無しですし、

浴衣を着たことが逆にマイナスポイントになります。

 

お金もかかる上に着こなしにも工夫が必要。

 

オシャレ上級者でなければ着こなせない浴衣。

私なら無理に着ていって大惨事になるのは避けます。

カーディガン 毛 抜ける 防ぐ 方法 画像

なぜ甚平?

 

ただ、花火大会の雰囲気を味わいたいためどうしても浴衣が来たい人、

あるいは女性からせがまれている人の場合、

甚平をオススメします。

⇒写真はこちら!

 

甚平は浴衣よりも安く、

またラフに着こなせます。

 

初心者でも気軽に着こなせますし、

下駄(あるいは下駄っぽいサンダル)さえそろえられたらOKです。

 

甚平は誰でも気軽に取り入れやすく、

夏の雰囲気も出せてオススメです。

⇒写真はこちら!

 

唯一のネックなのが足下。

 

花火大会は混雑するので、

誰かに足を踏まれてしまうかもしれません。

あるいは、河川敷の泥が入って来てしまうかもしれません。

 

この辺りのマイナスポイントは

事前に対策が必要になってきますね。

私服なら半袖シャツにカットソー!

スポンサードリンク

確かに甚平はオススメですが、

甚平を切るのが恥ずかしい

という方もいるでしょう。

 

私自身も最初は恥ずかしいと

思っていた方なので、

なんとか私服でもオシャレ感を

出せないか工夫しました。

 

その結果、半袖シャツにカットソーの組み合わせ

これが一番だと気づきました。

⇒写真はこちら!

 

これだと半袖シャツでオシャレ感を演出でき、

暑くなって来たら1枚脱ぐことで

カットソーでも違った雰囲気を出せます。

 

カットソーといっても様々な色があれば、

ボーダーのカットソーもオシャレに着こなせます。

⇒絶対失敗しないメンズカットソーのケてる夏コーデパターン集

⇒ボーダーのメンズカーディガンを誰でもオシャレに着こなす方法!

 

私服での花火大会なら、

半袖シャツにカットソーの組み合わせ。

これはもう鉄板ですね。

rp_0a0dff8c2543000cb943efd23c30f3af_s-300x200.jpg

なお、その際にはズボンはデニムやチノパン、

クロップドパンツなど何でも合います。

 

靴はスニーカーなど、

足下が弱い花火会場にも耐えられるもの。

これがベターだと考えて下さい。

 

ということで、花火大会に着ていく服装は、

間違いなく浴衣は避けて下さい。

 

甚平か私服が一番オシャレだと、

自信を持ってお伝えします。

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

2 Responses to “【浴衣?甚平?私服?】花火大会で失敗しない服装はこれ!”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ