【成功?失敗?】男性新入社員が着るべきスーツはこれ!

男性 新入社員 スーツ 画像

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

今日は会社に着て行くスーツについてです。

 

男性社員はスーツが命。

女性と違ってオシャレできないので、

スーツで差をつけるしかないのです。

 

しっかりしたスーツを着ていれば、

相手に与える雰囲気も変わってきます。

それだけで仕事がはかどることも普通にあります。

 

逆にどんなに仕事ができても、

スーツがどこかダサかったら、

それだけで印象がガタ落ちです。

 

人は見た目が9割と言いますが、

ビジネスライクな関係においては

見た目の印象で大きく左右されます。

新入社員の内から意識した方が良いですね。

 

とはいえ、まだ働いたことのない状態。

どんなスーツを着れば良いのか、

困っている人もいるでしょう。

 

この記事では私の経験も踏まえ、

新入社員が着るべきスーツを徹底解説します。

絶対NG!失敗例はこれだ!

1903ff1da77c3406b77780936d13fd33_s

まず絶対にやってはいけないのが、

ボロボロのスーツで行くことです。

 

ほつれや汚れはもちろん、

サイズ違いのスーツもNGです。

 

同じスーツを何年も使っていたり、

塾講のバイトをしていた人で

たまに見られる失敗です。

 

次に多いのが黒以外のスーツ。

グレーやブルー等はNGです。

 

既に働いている先輩社会人の中には

黒以外のスーツを着ている人もいます。

 

ただ、あくまで新入社員の話。

「調子乗ってるな」と感じる先輩もいます。

メンズ スキニー きもい 画像

また、社外の人に与える印象も良くないです。

仕事ができるならまだしも、

何もできない状態で黒以外のスーツなら、

間違いなく信用を失います。

 

あなたが信用を失うということは、

会社全体が信用を失うということ。

120%マナー違反なのです。

就活スーツが無難!

スポンサードリンク

そこで無難なのが就活スーツ。

黒一色で就活用のスーツです。

まず失礼にはあたりません。

 

仕事ができない1年目にとって、

服装も個性を抑える方が好印象です。

 

1年程度しか使っていないなら、

クリーニングに出せば十分着れます。

 

1週間で2セットあれば足りるので、

就活スーツで足りない様ならば

新たにスーツを買いましょう。

これで急な出費も抑えられますよ。

ネクタイも無難な色をチョイス!

就活 ネクタイ NG 画像

男性社会人が個性をアピールするには、

ネクタイの色や柄が一番です。

 

社風にうるさい会社であっても、

ネクタイにはそこまで干渉しません。

 

ただし新入社員であれば別。

派手なネクタイは評価を落とします。

 

就活で使っていたネクタイ。

これがベターですね。

 

1つ注意して欲しいのが赤いネクタイ。

意欲を見せるために効果的で、

最終面接でよく使用されます。

 

これを毎日身につけてしまうと、

どこか暑苦しい印象を与えます。

 

商談時など大事な場面にとっておき、

普段は青系のネクタイが無難ですね。

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ