夏のメンズカーディガンの着こなしはこれで失敗しない!

夏 メンズカーディガン 着こなし 画像

こんにちは、ユウキです。

今回はメンズカーディガンを

夏に着こなす方法を解説します。

 

「カーディガンを夏に!?」

 

あなたはこう思ったかもしれませんが、

最近では夏にカーディガンを

コーディネートするのも、

オシャレさんの間では

定番になりつつあります。

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

 

しかもカーディガンを

夏に取り入れるのは、

そこまで難易度が高い

方法ではありません。

 

オシャレに自信がない人でも

十分に取り入れられるのです。

スポンサードリンク

そこでこの記事では、

初心者でも失敗しない

夏のメンズカーディガン

おしゃれ着こなし法を解説します。

夏のメンズカーディガンの着こなしは丈がポイント!

rp_90787cbc0ba3f3f548f203ba46bd4b52_s-300x200.jpg

まず大事なのが

カーディガンの「丈(たけ)」です。

 

春秋冬なら長袖の

カーディガンを着れますが、

夏に長袖はどう考えても暑いですよね。

 

あなたが暑いだけならまだマシですが、

周りにも暑苦しい印象を与えてしまうのでマイナスです。

 

女性ウケは最悪といって良いでしょう…

 

そこで夏にカーディガンを着るならば、

夏専用のカーディガンで勝負しましょう。

 

たとえばこちらの写真。

⇒写真はこちら!

 

5分袖カーディガンなので、

涼しさも演出できますし、

ただカットソーを着ているだけよりも

遥かにオシャレ度が上がっています。

⇒絶対失敗しないメンズ

 カットソーのイケてる夏コーデパターン集

夏にカーディガンを着こなすなら色はダーク系が無難

rp_e0cb44d94d9722bafbcdb42ce19c83d1_s-300x200.jpg

夏の服装というと、

どうしても明るめを取り入れたがる人がいます。

 

確かにその気持ちはわかりますが、

まだ自信がない人については

ダーク系の方が合わせやすいです。

 

例えば写真のカーディガンは黒でしたし、

あるいは紺系やグレーのカーディガンなら、

下にベージュのチノパンやデニムを合わせ

簡単に着回すことができます。

 

下がベージュ系なら

十分さわやかさを演出できますし、

デニムなら男らしさもアピールできます。

 

また、カットソーの色も白でもいけるので、

色の組み合わせで悩むこともなくなります。

⇒成功と失敗の法則を知ってる?

 メンズカットソーとシャツの重ね着

 

明るめの色は慣れてきてからで十分なので、

まずはシンプルにオシャレなコーデを意識して下さい。

スポンサードリンク

ちなみに・・・

どうしても明るめを

取り入れたいのであれば、

靴やベルトを明るめにして

違いを出すことができます。

 

たとえば白をベースにしつつ、

明るめのベージュを取り入れるのもアリです。

 

この様なデザインのベルトは結構あるので、

お店で探して取り入れてみて下さい。

rp_d2021656170070efac579c9b3b0b6b1a_s-300x200.jpg

どうでしたか?

 

5分袖カーディガンなら涼しさもアピールでき、

着回しに悩むこともありません。

 

また、腕周りが露出できるわけですから、

そこにアクセサリー等のアイテムを取り入れてもOKです。

 

夏だからこそ、オススメのコーデですね。

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ