絶対失敗しない!カウントダウンジャパンフェスの鉄板服装はこれ!

カウントダウンジャパンフェス 服装 画像

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

 

私は大のフェス好き。

仕事がどんなに忙しくても、

フェスには年1で通ってます。

 

特に今回記事で取り上げる

カウントダウンジャパンフェス。

 

会場は私の地元千葉の幕張メッセ。

ほぼ毎年通ってます。

 

とはいえ、初めてのフェス参加、

あるいはこのフェスへの参加の場合、

服装で非常に悩みますよね。

 

実際私も最初の頃は

何を着ていけば良いかわからず、

失敗ばかりを繰り返していました。

 

せっかく盛り上がりたいのに、

服装が気になって集中できない。

 

高いお金を払って参加してるのに、

これではもったいないですよね。

 

過去にフェスの服装については

記事で解説しました。

 

初参戦でも、服に迷うことなく

フェスへ参戦できます。

ぜひ、参考にして下さい。

⇒野外フェスで着ていく

 メンズの服装をはじめから丁寧に!

 

今回の記事ではフェスの中でも

カウントダウンジャパンフェス。

これに絞って解説していきます。

※今年のオフィサルサイトはこちら

場内・場外の違い!

rp_a9b01823f2149073e63887a4d69ce92e_s-300x225.jpg

まず多くの人がミスるのは、

防寒対策についてです。

 

幕張メッセは室内。

つまり、結構あったかいです。

 

もちろん暖房を効かせては

演奏にも響きますので、

若干の肌寒さは残ります。

 

ただし会場の熱気もあり、

気づけば冬なのに汗をかいています。

 

外は冬なので防寒対策をしがち。

でも、あまり重ね着すると、

荷物が邪魔になってしまいます。

 

同じ幕張メッセで行われる

フェスを記事で解説した時に、

会場となる幕張メッセ、

そして海浜幕張駅周辺の

コインロッカーについて紹介しました。

⇒これが正解!オズフェス2015で

 絶対失敗しない服装を徹底解説!

 

朝一で乗り込まないと、

まずコインロッカーは使えません。

 

特にカウントダウンフェスは

4日間行われるため、

初日に荷物を放り込んで

最終日まで入れっぱなし、

なんて強者も存在します。

 

コインロッカーをアテに

するのは危険です。

 

とはいえ冬真っ盛り。

Tシャツ1枚で行き来するのは

あまりにも寒すぎます。

 

そこでオススメなのが、

何人かで車で行くことです。

 

近くの有料駐車場へ

止めっぱなしにして、

そこを荷物置きにします。

 

何人かで駐車料金を割れば、

大きな負担にはなりません。

 

路上中車や商業施設への駐車。

これはアウトですが、

有料パーキングへの駐車なら

問題ありません。

 

意外とオススメの方法なので、

集団で参戦する場合は試してください!

パーカーでの参戦がオススメ!

スポンサードリンク

次はライブ中です。

ライブ中とはいえ冬。

室内とはいえTシャツ1枚はリスキーです。

 

暑ければ脱げば良いですが、

もう1枚パーカーを来ておくのがベストです。

 

オフィシャルグッズでも

パーカーは売れているので、

現地で調達すれば思い出になります。

⇒写真はこちら!

 

下はデニムでもチノパンでも良いですし、

女性ならショーパンにストッキングもアリです。

 

むしろ上に何を着るか。

ここが失敗するポイントです。

 

パーカーであれば暑くなれば

腰に巻けば荷物になりません。

 

冬のフェスだからこその

必須アイテムと言えますね。

靴はスニーカー!

氣志團万博 服装 画像

そして意外と忘れがちなのが靴。

 

冬なのでサンダル等はないですが、

女性の場合はヒールでの参戦。

初心者の方はやってしまいがちです。

 

飛び跳ねたりするのに、

ヒールは不向きどころか

ケガするリスクもあります。

 

多少汚れていても良いので、

履き慣れたスニーカーで参戦する。

 

これが一番無難ですね。

 

ここまでの内容を実践すれば、

間違いなく失敗しません。

服装の準備をしっかりして、

フェスを楽しんで来てくださいね!

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ