【色と柄の黄金比はこれ】ロールアップして靴下をオシャレに魅せる

靴下 ロールアップ 画像

スポンサードリンク

こんにちは、ユウキです。

今日はロールアップを解説します。

 

ズボンを上手くロールアップして、

靴下を見せるのはオシャレの常套手段。

オシャレさんはほぼ必ず取り入れています。

 

せっかくオシャレな靴下があるのに、

実際に見せられなければ宝の持ち腐れです。

 

ただ、私も最初はそうだったんですが、

靴下を見せるのってどこか恥ずかしい。

「何かダサいよね?」と思われないかと

常に心配していました。

 

そのため一時期はくるぶしばかりを

買い集めていましたね。

冬でもくるぶしを履いていたので、

とにかく寒かった思い出があります(笑)

ロールアップするだけだとダサい!

メンズブルゾン 秋 コーデ 女子ウケ 画像

デニム等のズボンをロールアップし、

靴下を見せるだけではダサいです。

何でも感でもロールアップしたら

オシャレに見えるわけないのです。

 

ロールアップにもやり方がありますし、

靴下の色や柄によっても

与える印象は変わってきます。

 

ここではオシャレ初心者から上級者まで

オシャレロールアップの方法と

選ぶべき靴下のポイントを解説します。

靴下を全部見せない!

スポンサードリンク

ロールアップする上での注意点は、

靴下を全部見せないことです。

 

靴下を全部見せると、

ずり落ちたときに肌も見えます。

 

これが非常にダサい。

すね毛や剃り残しが見えたら、

それだけで印象ガタ落ちです。

※こちらはダメな例

⇒写真はこちら!

rp_39b66ad322a78ca79a2051f28d37e199_s-300x200.jpg

また近年のトレンドとして、

ロールアップは何度もするのではなく、

くるぶし1個分程度上げれば十分。

気持ちロールアップするくらいで十分なのです。

 

イメージとしては以下の写真。

ロールアップも2回程度ですし、

靴下も半分くらいしか見えてませんよね。

これがオシャレに見えるヒケツです!

⇒写真はこちら!

ビビットカラー以外あり得ない!

rp_0029ff1bb2e1aef563ff475682dbb9af_s-300x199.jpg

靴下をちょい見せするなら、

明るい色を必ず選んで下さい。

 

ベージュやブラウン等、

どこか地味な色の靴下なら

わざわざ見せる意味がありません。

 

ロールアップしてでも見せるなら、

靴下にも注目してもらいたいわけです。

地味な靴下を履いていたら、

どう考えても注目しません。

 

以下の写真くらい明るめの色にし、

柄物の靴下を履くとオシャレです。

グッと個性を主張できますよ。

⇒写真はこちら!

⇒写真はこちら!

rp_0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s-300x200.jpg

アウターでこの色や柄を着れば、

120%ダサくなります。

ですが指し色として軽く見せるなら、

むしろコーデのアクセントになります。

 

こうした明るめの色は

全体の1割に抑えることが、

オシャレに見える法則と言われています。

 

その意味でも、明るい靴下を

ロールアップでちょい見せするのは、

非常に理にかなっていますね。

靴下で遊ぼう!

スーツ カットソー 着こなし 画像

ロールアップして靴下を見せるなら、

とにかく遊び心が重要です。

 

明るくても柄物でも、

何でも良いので派手に主張して下さい。

むしろ主張する気がないなら、

靴下を見せるのはやめた方が良いですよ。

スポンサードリンク

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【女子ウケ抜群!】メンズスリッポンの差がつく冬コーデ!

⇒絶対失敗しない!メンズスラックスのオシャレ着こなしコーデ!

⇒序章~「ダサい」と笑われたユウキがオシャレになるまでのプロセス~

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ