袖がヨレヨレにならないニットカーディガンの正しい洗い方!

ニットカーディガン 洗い方 画像

こんにちは、ユウキです。

 

ニットカーディガンを上手に着こなせたら、

オシャレに自信がない人でも差をつけられます。

 

私服に取り入れるのはもちろんのことですが、

高校生がシャツの上に羽織っていたりと、

年齢や季節を問わずにオシャレ感を演出できます。

 

まさに、一着は持っておきたい必須アイテムです。

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

ですが、カーディガンを着こなす上での悩みが、

「袖が伸びてしまうこと」です。

スポンサードリンク

以前はカーディガンは

洗濯をすると縮むと言われていますが、

実は袖がヨレヨレに伸びてしまうんです。

 

重ね着したジャケットから

カーディガンの袖だけ出てしまう。

私も経験があるのですが、

すっごく恥ずかしいんですよね。

 

何とか中にしまって隠そうとしても、

すぐに伸びた袖が出てきてしまうんです。

 

使えば使うほど

伸びてしまうのは仕方ないにしても、

せめて伸びるまでの時間を長くしたい。

 

この記事ではニットカーディガンについて、

袖がヨレにくくなる正しい洗い方を解説します。

単独ネット洗いは必須

スポンサードリンク

まずカーディガンは

ネットに必ず入れて

それも他の服とは別に洗うことです。

 

洗濯中に他の服と絡まってしまうことで、

袖が伸びるのを防ぐためです。

 

「別に一緒に洗っても大丈夫でしょ!」

と、面倒くさがって

これをやらない人も多いのですが、

これは本当に大事なんです。

 

大前提として、これは必ずやってください。

干す時も一工夫

8be5b584236f1c1943296befa2702767_s

そして干す時ですが、

ここでも注意が必要です。

ハンガーにかけて干してしまうと、

水分の重みで服が伸びてしまうのです。

 

とはいえ、ハンガーにかけずに

干すわけにもいかないので、

洗濯が終了した後に

水分を飛ばしておくことが必要です。

 

その方法の1つが、「ドライヤー」

袖の部分に集中的に当てることで、

水気をとばしヨレを防ぎます。

 

さらに付け加えるならば、

ドライヤーを当てることで繊維が縮みます。

 

ヨレヨレに伸びるのではなく縮む。

これはやらない手はないですよね。

いざとなったら手洗いもOK

ここまでの行程を

やってもらいたいのですが、

もし難しいと感じる場合は

手洗いが効果的です。

 

それこそ、昔は洗濯機なんて

なかったわけですからね。

 

製品表示は確認した上で、

手洗いが苦でないならした方が良いです。

 

むしろ、手洗いの方がヨレ防止には効果的です。

 

カーディガン全部を洗濯したくなければ、

たとえば袖の一部分のみを洗い

ドライヤーで乾かすことも可能だからです。

 

カーディガンを長持ちさせる上では

効果的な方法と言えますね。

⇒【関連記事】もう伸びることはない!

 カットソー洗濯の3種の神器とは!

 

ここまで紹介した方法のうち、

やりやすいものを試してみて下さいね。

 

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

4 Responses to “袖がヨレヨレにならないニットカーディガンの正しい洗い方!”

  1. […] ⇒袖がヨレヨレにならないニットカーディガンの正しい洗い方! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ