韓国や台湾への修学旅行で【絶対失敗しない】服装を解説!

韓国 台湾 修学旅行 服装 メンズ 画像

こんにちは、ユウキです。

今日は韓国や台湾への修学旅行に注目します。

 

以前の記事でも修学旅行について、

服装を中心に取り上げました。

 

学校生活で私服をアピールする機会。

これはほとんどありません。

 

「何かダサいな・・・」

こう思われてしまうと、

その後の学校生活でばん回するのは不可能。

 

逆にオシャレな私服を着ていけば、

周りからも好印象を持ってもらえます。

 

トランプ等の遊びのネタを準備するよりも、

オシャレな服を準備する方が重要です。

 

さて、今回は韓国や台湾の修学旅行です。

最近は海外への修学旅行も多く、

両方とも日本から近いため人気です。

 

また、気候的にも非常に似ているので、

服装のポイントも共通しています。

寒さを甘くみてはいけない

スポンサードリンク

韓国や台湾の修学旅行。

ポイントは【寒さ】です。

 

こちらのサイトでも紹介してますが、

日本よりも平均気温は低め。

 

特に冬場は-10度に達する日もあり、

防寒対策は必須と言えますね。

 

服のイメージとしては、

四季を1つずつずらす感覚です。

 

韓国や台湾へ夏に行くなら、

日本で言う秋の冬を着て行くイメージ。

 

予想以上にラフな格好で行って、

寒さで失敗するケースが多いんです。

 

寒そうな服装をしていれば、

どんなにオシャレでも好感度は下がります。

 

「見てるだけでこっちも寒くなる…」

これはマイナスポイントですね。

冬はヒートテックとステテコが必須

rp_38be3ae592cfbc2a4362cdad84dafcff_s-300x2001-300x200-300x200.jpg

冬に修学旅行へ行くなら、

ヒートテックとステテコ(ももひき)は必須です。

 

これがあるだけで温かさを持続でき、

オシャレな服も着やすい状況になります。

 

これらのアイテムはちゃんと理由をつければ、

親から買ってもらいやすいアイテムでもあります。

 

オシャレのためにお小遣いがもらえなくとも、

寒さ対策のためならお金を出してくれるはずです。

 

この2つのアイテムがないと、

凍える様な寒さにやられてしまいます。

地面は結構汚い

スポンサードリンク

日本の地面に慣れていると忘れがちですが、

韓国や台湾は地面が日本よりは汚めです。

 

決して不潔なわけではないのですが、

気にする人は気にするでしょうね。

 

特に観光で巡る名所については、

お気に入りの靴で行けば汚れるかもしれません。

 

スニーカーやブーツ、スリッポン等で

比較的歩きやすいものを選ぶのをオススメします。

デニムは避けよう!

rp_422f9fe50db7592573dc50af38640b7a_s-200x300.jpg

修学旅行のズボンですが、

半分以上はデニムを履いています。

 

デニムも十分オシャレなのですが、

半分以上がデニムだと「ありきたり感」が生まれます。

 

「デニムばっかり、他にないの…?」

これではダサい男子になってしまいます。

 

チノパンやカーゴパンツなど、

デニム以外のズボンを選ぶのがオススメです。

ダウンジャケットは避けること!

高校 修学旅行 服 画像

同様にダウンジャケットも、

多くの男子が身につけてきます。

 

確かに防寒性は抜群ですが、

これもダサい印象を与えてしまいます。

 

オススメはマウンテンパーカー。

デザインも豊富で防寒性も高い。

 

最近のトレンドアイテムでもありますし、

女子ウケも抜群に良いですよ。

⇒【完璧】ノースフェイスのメンズマウンテンパーカーおしゃれコーデ

⇒【自信がなくても大丈夫】冬のメンズマウンテンパーカーコーデ

 

ここまでのポイントを抑えれば、

服装は100点満点です。

 

その他、修学旅行に関する記事も読んで、

オシャレの準備を万全にしてくださいね!

スポンサードリンク

管理人厳選!関連記事はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ