首や袖がヨレヨレにならないカットソーの洗い方を解説!

カットソー首 袖 ヨレ 画像

こんにちは、ユウキです。

 

1年中使えるカットソーは

使用頻度も多くなってきます。

 

それこそ、ユ●クロ等で

安く買ったものに関しては、

ある程度寿命が短くても

仕方ないと割り切れますが、

それでもコスパを良くするため、

できる限り長く着たいですよね。

スポンサードリンク

ましてや、値段も張る

カットソーを買った場合は、

何とかして長持ちさせたいものです。

 

実際私も一度、カットソーの洗い方を

ミスしてしまったばかりに、

1年もたずにヨレヨレで

着れなくなってたことがありました。

 

カットソーでヨレてくる部分といったら、

首もとと袖しかありません。

 

袖が長くなってくるのも厳しいですが、

首もとのユルさに特徴があるのが

カットソーなので、

逆にユルユルになってしまうと

目も当てられない惨状です(笑)

 

そこで今回は私の失敗経験も踏まえた上で、

首や袖がヨレヨレにならない

カットソーの洗い方を紹介します。

洗濯時に必ず抑えるポイント!

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s

カットソーは、注意しないと

すぐにヨレてしまいます。

ですので、服の裏についている

取り扱い表示のタグを見て下さい。

 

基本的に、普通のカットソー

であれば洗濯機でOK。

1着ずつ手洗いする必要はありません。

 

ただし、できるかぎり

「優しい」洗濯をしてください。

 

洗濯機にはいくつかの洗い方

(モード)が搭載されてますが、

「手洗いコース」「毛布コース」等、

標準より優しいコースを選択して下さい。

 

こうすることで、

洗濯中に服が伸びるのを防げます。

 

また、機能設定で変えられるなら、

シワを防ぐためにも脱水時間は

短く設定してください。

必ずネットを単独で!

スポンサードリンク

そして、カットソーの洗濯では

必ずネットの中に入れて洗って下さい。

 

まあ、これは常識として

絶対にやって欲しいのですが、

ヨレを防ぐためにはさらに

ひと手間かけてください。

 

それが、カットソー単独で洗うこと。

 

他の服を入れてしまうと、

たとえネットに入れていても、

ネットごと他の服に絡まって

しまうリスクがあります。

 

非常に手間だとは思うのですが、

カットソーに関しては単独で洗って下さい。

 

ここまでで紹介した洗い方をするだけでも、

相当寿命は長持ちします。

 

◆優しめのコースで洗うこと

◆ネットに入れて単独で洗うこと

この2つさえ洗濯時に

実践してもらえれば大丈夫です。

⇒ダサくてもオシャレになれる!
「笑われ…」「フラれ…」 ユウキがオシャレになるまでの道のりを見てみる

干し方を工夫すれば、さらに長持ち!

5a25db429d287720d4be9727a64cb626_s

さて、意外と忘れがちなのが干し方です。

 

せっかく上記の様に洗っても、

雑な干し方をしてしまうと

 

一気にヨレてしまいます。

これはカットソーに限らず

他の服でもそうなのですが、

カットソーは記事が薄い分、

余計にヨレちゃうんですよね。

 

カットソーの干し方については、

3種の神器を紹介した

こちらの記事で解説しています。

合わせて読んでみて下さい。

スポンサードリンク

⇒もう伸びることはない!

 カットソー洗濯の3種の神器とは!

管理人厳選!関連記事はこれだ!

3 Responses to “首や袖がヨレヨレにならないカットソーの洗い方を解説!”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ