3分で解説!就活の靴下の色で失敗しないココダケの話

就活 靴下 色 画像

こんにちは、ユウキです。

この記事では就活の靴下の色について

取り上げていきます。

 

これまで、就活時の服装においては

様々な記事で解説しました。

それだけ悩む人が多いということです。

スポンサードリンク

ただ、スーツやワイシャツ、

ネクタイとは違って、

靴下は目立たないせいか

意外と見落としがちなのです。

そのため、「多少手を抜いても良いか…」と

やり過ごす人が多いのです。

 

ところが、

企業担当者は靴下もちゃんと見ています。

靴下の色についても、失敗すれば

選考結果に関わってきます。

人事担当者の目線を紹介

rp_00ad9307c090bf813120cfa16945c360_s-300x225.jpg

私の友達に、とある大手企業で

採用担当をしている人がいます。

この前飲む機会があったので、

靴下について質問をしてみました。

 

すると友達はこのように答えました。

 

「靴下は、実は結構チェックしている。

 面接官はだいたい複数人いて、その内の

 1人は服装チェックを担当している。

 

 たまにくるぶしを履く就活生もいるし、

 面接のイスに座れば足は丸見えになる。

 

 正直、靴下がなっていなければ

 落とすこともある。

 

…結構見られているんですよね、靴下。

 

スーツやワイシャツ、ネクタイに関しては

就活生も事前に予習して、

当りさわりのない格好を整えてきます。

 

ところが靴下については意外と

気を抜いている場合もあるんです。

スポンサードリンク

イメージしてください。

 

靴下が明らかに仕事に適さないものなら、

最悪、会社の信用問題にも関わります。

そんな人を採用したくはないですよね?

基本、黒のみが正解!

そして友達に、どんな靴下なら良いのかを

さらにツッコミました。

すると…

 

「色は基本的に黒をオススメする。

 一番無難だし、社会人になっても

 ハズレがないからね。

 

 他の色は就活という場には似つかわしく

 ないからオススメはしないな。

 

 グレーはまあ…言葉の通りグレーゾーンと

 いうことで(笑)」

 

ということです。

 

基本的に、黒の靴下をはけば

間違いはありません。

紳士服売り場には必ずど売っていますし、

そろえてください。就活 コート 脱ぐ タイミング 画像

グレーの靴下については

評価が分かれるところ。

 

社会人としても、就活生としても

決しておかしくはないのですが、

就活生が履くには変に大人びすぎている。

 

以下の写真の様なおとなしめの

グレーならOKですが、

あまり明るくなる様なら、

避けた方が良いかもしれませんね。

⇒写真はこちら!

 

※同じグレーでもこちらは

 明るめのグレーなので避けましょう。

⇒写真はこちら!

 

靴下1つとっても就活では本当に大事。

 

同じ位の評価をしている学生がいた時に、

身だしなみを見て合否を決める。

これは十分あり得ます。

 

 

身だしなみでマイナス評価を

受けることがないよう、

細心の注意を払って

靴下選びをしてくださいね。

スポンサードリンク

★就活関連記事はこちら★

⇒アピール失敗も!?就活の赤ネクタイを

 使う企業・面接を解説!

⇒絶対お祈りメール?就活ワイシャツに

 ストライプがNGな3つの理由

⇒条件付きでOK!就活に

 半袖ワイシャツを着る方法を解説!

⇒気づかずやってしまうとアウト!

 就活のネクタイNG集を大公開!

⇒評価が下がる!?就活の靴のつま先が

 とがっているのはNG?

⇒実は見られてます!就活で柄物の

 靴下をはいたらアウト!

⇒失敗しない!就活の証明写真での

 スーツの色や柄は何が正解?

⇒選考に影響するの?クールビズでの就活ノーネクタイはOKか?

⇒実は差がつくポイント!夏の就活面接に

 私服で参加するコツとは!

⇒逆に迷惑に!?就活生にプレゼントする

 ネクタイの成功法則とは

管理人厳選!関連記事はこれだ!

2 Responses to “3分で解説!就活の靴下の色で失敗しないココダケの話”

  1. 頭おかしい時、一番採用通知来た より:

    面接官は外見しか見ていません。
    やり取りは、その場しのぎのトークができれば十分。
    中身については、調査会社の調査報告や学校(前職あれば職場)での評判評価で判断します。
    面接はあくまで、その評判評価や調査結果が正しいか確認しているだけです。
    数十分で人を判断することはかなり難しいことです。
    (すべての会社や面接官に当てはまることではありません。例外もあります。)

    • yukimensfashion より:

      コメントありがとうございます。
      初対面の機会だからこそ、話の内容以外の要素はかなり見られていますよね。
      服装については注意するに越したことはない。
      注意しすぎてマイナスなことはないですが、注意しないで行けば評価にも関わって来ますからね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ